PubMedで気になるテーマ論文の更新を自動で取得する方法

まさひろ@メディカル担当です.

先日のJJCLIP抄読会, 皆さまご視聴ありがとうございました.

今回は抄読会の最中に挙がった,

「論文をどうやって見つけているのか」

について, 僕が現在実践している方法を紹介しようと思います.

注意:
ここで紹介する方法はあくまで一例です.
もしかしたらもっと良い方法があるのかもしれません.

1. PubMed検索

例えば,
P:ckd患者さんに
E:スタチンを投与すると
C:しない場合と比べて
O:寿命が伸びるのか?

という疑問を立てましょう.

そして, いつものようにPubMed検索を行います. 全般検索ではなく, Clinical Query(臨床疑問)をクリックしましょう.
PubMed初期画面

PubMed_CQ画面

この検索窓に, 「statin ckd mortality」と入力してsearchをクリックします.
すると, 2015年7月の時点では次のような検索結果が出てきます.
(CategoryをTherapy、Scopeをnarrowに設定しています)

CQ_statin_ckd_mortaligy

この画面左下のSee allをクリックしましょう.
すると次の画面は下のようになります.
ここではフリーで全文が入手できるよう画面左側にある「Free full text」にチェックを入れています.

PubMed_CQ_free_full_text

2. RSSの生成

ここまでは今までと同じ検索手順となります.
ここから先が本番.
検索窓のすぐ下にある, 「Create RSS」をクリックしましょう.
Create_RSS

するとこんな画面が出てきます.
Create_RSS_2

各種数値はいじらずに, ここではもう一度「Create RSS」をクリックします.
するとこんな画面が出てきます.
Create_RSS_3

次は, XMLをクリックします.
すると新しいタブの出現と共に, 何やら暗号のようなページが出てきてしまいます.
XML
で, 大事なのはそこではなくて, このページのURLなんです.
XML_URL
このURLをコピーしておきましょう.

3. RSSリーダーにURLを登録
さて, 今後は生成したRSSを受け取るサービスを作ります.
RSSリーダーにはいろいろなものがありますが,
僕は現在利用しているのが「The Old Reader」というRSSリーダーです.theoldreader
[RSSリーダー]The Old Readerの使い方。パソコン用RSSリーダーはこれに決まり!
これがThe Old Readerの画面です.
the_Old_Reader_モザイク
こちらの, ADD SUBSCRIPTIONをクリックしましょう.
the_Old_Reader_add_subscription
この検索窓に, 先ほど生成したRSSのURLをペーストして,
その右の赤色と緑色からなる十文字をクリックすれば出来上がりです.

こうすることで, 一度論文検索した結果を, 継時的に追跡して, 最新の論文が出たらその時点で容易に確認ができるようになります.

4. RSSリーダーと連動できるアプリの導入

3.までの手順を踏めば, あとはPCを開いてThe Old Readerを見ればすぐに関心のあるテーマ論文の更新を見ることができるのですが,
できればスマートフォンやタブレットでも確認したいと思うでしょう.
これも, 現在は多数のアプリが流通しています.
中にはRSSリーダーそのものがアプリ対応しているものもあるので, どれにするかは個々人の使いやすさや直感で選んでいただいてよいと思います.

僕が以前より利用しているのが「Feeddler RSS Reader Pro」というiOS対応アプリです.

Feeddler_RSS

これに先のThe Old Readerを登録しておけば, あとはこのアプリを立ち上げたらすぐに論文検索の更新結果が通知されます.
朝起きて出勤するまでや, 通勤中, もしくは忙しい業務の最中でも
すぐに興味のある論文の更新の有無をチェックできて, 非常に便利です.

別次元の使いやすさ!カスタマイズ可能なニュースリーダー「Feeddler RSS Reader Pro」