JJCLIP#18 インスリンを使うとガンになりやすくなる?!

まさひろ@メディカル担当です.
薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成26年度第10回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成27年3月1日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はtwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例17:インスリンを使うとガンになりやすくなる?!]

【仮想症例シナリオ】
あなたは, とある民間病院に勤める薬剤師です.
今月から内分泌・糖尿病内科の病棟勤務となり, 入院患者への服薬支援だけでなく栄養指導も管理栄養士さんや看護師さん達と協働で行うなど, 忙しい毎日を送っておりました.

病棟での回診業務を終えて一息ついたある日の午後, たまたま病棟で居合わせた研修医の先生から次のような質問を受けました.

「今日の外来でとある患者から『あんまりインスリンの量が多いと癌が増えるってネットに書いてあったんですけれど本当ですか?』って聞かれて, なんとも答えに困ってしまってね. インスリンのグラルギンなんだけど, そんな報告って本当にあるのですか?」

患者情報:2年前から2型糖尿病と診断された40代男性.
     A1c=8.5%, 平均血糖190mg/dl, BMI = 28.4
     他に現病, 既往なし

あなたは, インスリングラルギンによって本当にガンの発症リスクが増加するのか, 早速調べてみたところ, 次の論文がヒットしたので読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Use of insulin glargine and cancer incidence in Scotland: a study from the Scottish Diabetes Research Network Epidemiology Group.
Pubmed : http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19603149
PDF → http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2723678/pdf/125_2009_Article_1453.pdf


今回も私がシナリオ作成を担当させていただきました.

シナリオにもあったように, 最近はいろいろな方面からありえないような情報(時にはとんでもないデマも)が巷には溢れています.

例えばこんな情報.
高インスリン血症だけでも発ガンが促進される

このサイトにはそもそも個々の情報源が明記されておらず, また得られている情報に対しての批判的吟味も十分なのかどうかよくわかりません.

情報が簡単に手に入ることと, その情報を的確に吟味して使えることは同じではありません.

このあたりの教育・啓蒙活動がきちんとなされていないのが今の日本の現状なのかもしれません.

そういった状況をいかに改善してゆくか.
それもまた, 僕たちEBMerの担うべき役割なのではないでしょうか.

インスリン使用に関するガン発症リスクに関しては他にも複数報告されています.
(Pubmed の Clinical Queryで「insulin glargine cancer」カテゴリーをEtiology, スコープをnarrowで検索)

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24282613
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24278227
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24215311
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24170756
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23159131

これらの情報も, 時間を見つけて自分で読み込んでみたいものです.

薬剤師たるもの, 薬に関してならば酸いも甘いも十二分に把握した上で, 他職種や患者さんに向き合いたい.
そんな風に考えながら, 毎日を過ごしております.

いつものように, 放送中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは、薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.現在は@89089314先生、@syuichiao先生、そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.