Monthly Archives: January 2015

ダイスリーディング〜空海と真言宗〜

まさひろ@メディカル担当です.

前回記事の通り, ダイスリーディングで読んだ本のまとめを乗せます.

【タイトル】
「あなたの知らない空海と真言宗」
Amazonより購入可能です.

あまり詳細を載せると本のネタバレになりますので, ここでは空海という人がどんな人物で,
一体なにをして, それは現在の僕らの生活にどう影響を残しているのかの3点についてのみ書き記します.

〜空海の人物像〜
西暦774に現在の香川県に生まれた空海.
幼少の頃から読み書きなど教わることは何でも一度で飲み込むほどの聡明な方だったそうです.
また, 泥を練って仏像を作ったりと, 当時から仏教に親しみがあったそうです.
18歳の時に現代でいうところの大学に入学しましたが(現在の奈良県へ), 貴族が出世をすること以外に意味のなかった大学生活に疑問があったこと,
さらに, 当時学ぶ学問が空海にとってあまりに簡単ですぐに退屈してしまい, 満たされない日常を送っていたそうです.
そんな空海はほどなくして, 幼い頃から慣れ親しんだ諸大寺に通うようになりました.
そこで, とある僧から「虚空蔵求聞持法」という修法を授かりました.
虚空蔵求聞持法とは, 無量の智恵を福徳を備えた虚空菩薩の真言(仏の真実の言葉)を百万回唱えれば呪力が身につき,
超人的な記憶力と理解力が得られるというものだそうです (ホンマかいな…???)
ともあれ, この修法を身につけたことを契機に空海は仏の道を目指すようになりました.

〜何を成し遂げたのか?〜
その後, 修行を重ねるうちに空海はとある書物と出会いました.「大日経」です.
大日経とは真言密教というインド仏教について書かれた書籍で, そのあまりの難解さに空海以外の僧侶は見向きもしなかったようです.
この書籍は聡明な空海をもってしても理解できないところが多数あり, その内容を知りたいと願った空海は,
当時密教を学ぶメッカである中国・唐に留学することを決意しました.

(留学に関しても前途多難な道のようでしたがここでは割愛)

唐への留学に成功した空海.
首都長安で彼は, 梵語(サンスクリット語)の習得と密教の情報収集を行います.
その過程で, 恵果という僧侶から密教の修法・秘儀の全てを伝授され, 正式な真言密教の祖となります.
こうして, 密教の正統は中国から日本へと伝わるようになりました.

帰国して都に戻った空海は, 唐から持ち帰った知識・技術を遺憾無く発揮して日本に真言密教、真言宗を広めて行きます.
鎮護国家を祈る加持祈祷
神仏習合信仰(それまで日本にあった神道とインドより入った仏教とを融合させた信仰体系)
などを世に広め, そして真言宗の本山、高野山を開くこととなります.

余談ですが, 空海は死後「弘法大師」という称号(諡号)を授かります.
「弘法、筆を選ばす」「弘法も筆の誤り」の弘法様です.
空海が唐への留学, 帰国後真言宗を世に広めることができたのは彼が書の達人、文章の達人であったからであるとの逸話も残されています.

「弘法、筆を選ばす」という諺は
どのような粗悪な筆でも使いこなすので能筆家だという意味ではなく,
道具の手入れを怠らず, 書の出来の悪さを道具のせいにしないという戒めの言葉が正しい意味なのでそうです.
誤用していました. すみません.

〜それは現在の僕らの生活にどう浸透し、継承し、生き続けているのか?〜
お遍路という習慣を作ったのも空海です.
いつか自分も四国八十八ヶ所巡りをしたいものですね.
また, 「密教の教えの本質を得る」という意味をもつ曼荼羅も真言宗のものであることを初めて知りました.

他にも身になる内容たっぷりの書籍, ぜひご一読あれ, です◯

【余談】
現在住んでいる名古屋にある大須観音(宝生院)も真言宗の一派であることを今更ながら知りました.
なんともはや, 灯台下暗しですね^^;(違

一家に一冊は置いておいてもよいと思える本です.
偶然とはいえ, こういった面白い書籍と出会える「ご縁」に感謝です.

さて, 来月はまたどんな本に巡り会えるのやら.
少しの不安と, 大きなワクワク.

それでは▽


ダイスリーディング

五軒家統括、おかぴーです。

ダイスリーディング。
それは単なる思いつきから始まった。自分は普段読書をよくする方だが、自分の興味の持った本しか読まない。これでは知識に偏りが出来てしまうと思うようになった。やはり知識は広く知っておくに越したことはないだろう。でも、本屋に行って自分で本を選ぶと読みたい本を選んでしまうしなぁ••••

あ、サイコロに本を選んでもらったらいいか!!!

今年の抱負は、『挑戦』
いろんなことにチャレンジしたい。そう思っていた。いい機会じゃないか。

で、早速サイコロをふって、本を選んでもらう。

本屋の本の座標(本棚、段数、左から何番目か)を決めるために3回サイコロをふる。

ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ••••

11-7-10

ほう!!どんな本かな??
いざ、近所の本屋へ!

数字で選ばれた本棚へ急ぐ。心臓の鼓動が聞こえるくらいに興奮、緊張している。本屋に本を買いにきてこのように感じるのは久しぶりだ。初対面の人に会いに行くような緊張感。本に出会いたいような、出会いたくないような••••。
そうこうしているうちに本棚に到着。うん??宗教関連の棚!?お。おう。普段は近寄らない棚だな。大丈夫か?不安を感じながらも数字で決められた本を探す。

8、9、10!見つけた!!
本を手に取る。

『知識ゼロからの 日蓮』

ほ、ほう。またマニアックな(笑)これも何か運命かもしれないな。
この本を読んでみることにしました。


【名古屋】第31回iPhoneアプリ開発者勉強会に参加してきました

龍一郎@技術担当です。

またもiOS系の勉強会に参加してきました。

【名古屋】第31回iPhoneアプリ開発者勉強会

いつもはアンケートを実施されているそうですが、今回、時間の都合上解答できなかったので、代わりにブログの記事を書きます。

1. 勉強会参加時に期待していたこと

今回は次の3つの事項を期待して参加しました。

  1. 小規模な開発を進めていくときの注意点・ノウハウ
  2. 他の開発者が持っているアイデア
  3. 開発に集中する時間

勉強会に今回、初心者枠ではなくはじめて中上級者枠として参加してきました。勉強会に参加して知見を蓄えるというのももちろんやりたい事項ですが、現在開発したいアプリが定まっていますのでそちらに注力したいと考えています。

また、現在、自分の抱えている課題は経験の少なさです。規模としても小規模な案件しか経験していないので、大規模な案件や継続的な案件となると正直手が出せないです。

今後も主に小規模な開発を行っていくと思いますので(例えば、五軒家メンバーでは僕以外がPGをやることはまず間違いなくないです)あまり気にしていませんが、メインにしたい小規模な案件がパパッとできないのは正直痛いところです。

そのため、現状で入手したい情報は、どうやって小規模な開発(特に個人での開発)を進めていくのが良いのかです。

また、他の方がどんなアイデアを持っているのかというのは非常に気になります。アイデア自体を参考にすることはもちろんそうですが、どんなアイデアは面白いアイデアなのか、といった感覚を手に入れたいと考えています。

2. 参加した結果、期待を達成できたか

期待を達成したものとしていないものがありますが、全体としては満足しています。

2-1. 小規模な案件を進めるときのノウハウの取得

正直わかりませんでした。というか、高望みしすぎたと思っています。というのは「小規模な案件を進めるときのノウハウの取得」というのがそもそも一朝一夕に身につくものではない以上、もっと小さな疑問やノウハウを望むべきだったと考えています。

例えば、アプリを作成した後、AppStoreに掲載するときに注意する事項とか、文面に記載すべき事項というのは今回入手できるノウハウだったと思いますし、オススメのOSSライブラリ群は今回入手できた情報です。

というわけで、高望みでした。

2-2. 他の開発者が持っているアイデアについて

これは今回入手できた情報でした。

思っていたよりも個人開発者が多く、自分の業務に役立つアプリを作成したいと考えている方々でしたので、アイデアを披露することに躊躇ない感じでした。

一方、どのようなアイデアが面白いのか、というのはわかりませんでしたが別に問題はありませんでした。自分の今持っているアイデアが正しいのかどうか、というのがある程度わかったので自分の感覚がそんなにずれていないとわかったのは収獲です。

2-3. 開発に集中する時間について

得られませんでした。

というか、もく「がや」会で、なかなか集まらない個人開発者が集まるときに、自分の裁量次第で得られる時間を作ろうとしたのは誤りでした。

他の方の話を聞いている方がずっと価値のある時間の過ごし方だと感じます。

3. LTについて

当日枠が空いていたということで、LTやってきました。内容はVuforia ( XCODE + VUFORIA + UNITYのセットアップ 1回目 XCODE + VUFORIA + UNITYのセットアップ 2回目 ) について。

アップデートとして、Vuforia 4.0 beta について、次の情報も付け加えています。

  • Vuforia 4.0 beta は64bit対応ではない(将来対応予定)
  • Vuforiaは 4.0 以降で有償化に向けて動いていく (Developer ライセンスで無料での開発可能だが、すかしが入る)
  • 使って行くのにはVuforia + Unity + Xcode のアップデートについていく必要があるため、それなりの覚悟が必要

ARは今後やっていきたいので、今回教えていただいた別のSDK Metaio もそのうち試していきたいです。Unity もやらなきゃね。

4. 達成した事項まとめ

  1. アイデアの検証
  2. Vuforia の布教
  3. チルノちゃんのかわいさが本当にフェアリーだとプロジェクターで示す

オススメのチルノちゃんモデルがあったら教えてください!!!!!!!!!!!!!!!

5. 最後に

今年の目標が技術力の強化と、アウトプットの強化でして、そのために勉強会の参加を月一回(できれば週一回) やっていこうと考えています。また参加しますのでよろしくお願いいたします。


軽度から中等度CKD患者へのスタチン投与で心臓の病気を減らせるのか?

まさひろ@メディカル担当です.

今回はこんな論文を.

Effect of statins on cardiovascular events in patients with mild to moderate chronic kidney disease: a systematic review and meta-analysis of randomized clinical trials.
Zhang X, Xiang C, Zhou YH, Jiang A, Qin YY, He J.
BMC Cardiovasc Disord. 2014 Feb 17;14:19.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24529196
PMID:24529196

全文が閲覧可能です → PDF

【論文は妥当か?】

【Patient】 軽度から中等度の慢性腎障害患者
【Exposure】 プラバスタチン, シンバスタチン, アトルバスタチン, ロバスタチン, ロスバスタチンを投与
【Comparison】 プラセボもしくはビタミン剤などスタチン以外の薬を投与
【Outcome】 心血管疾患、総死亡、心筋梗塞、脳卒中、心血管死、および薬物関連有害事象
研究デザイン メタ分析(12の論文を統合)
元論文バイアス 二重盲検ランダム化比較試験のシステマティックレビューおよびメタ分析.
評価者バイアス 2名の評価者が独立して評価・Data extraction and collection were performed independently by two reviewers
異質性バイアス 主要評価項目では異質性は確認されず(I2統計量で異質性を評価)・Heterogeneity of treatment effects between trials was evaluated by the Q test and I-squared (I2) statistic
出版バイアス 公表された英語論文のみを使用. 出版バイアスは完全には除けてはいない・publication bias was unavoidable in our study
利益相反 The authors declare that they have no competing interests.

【結果はどうか?】

アウトカム 相対危険(95%CI) 異質性(I-squared)
心血管疾患 0.76(0.72-0.80) 20.1%
総死亡 0.79(0.72-0.86) 6.3%
心筋梗塞 0.66(0.52-0.83) 0%
脳卒中 0.70(0.57-0.85) 0%
心血管死 0.83(0.73-0.93) 0%
薬物関連有害事象 0.63(0.03-12.59) 47.1%

【結果をどう活用するか?】
リスク減少に関しては有意差はついていても, アウトカムが複数あって明確かどうかは不明です.
5つ以上のアウトカムでは偶然有意差がついた可能性も否定できないように思えます.

また, メタ分析の4つのバイアスも完全には除去できてはいない模様です.

そう考えると, 結果は一見綺麗ですがやはり実臨床では効果を割り引いて適応させるべきかと.


Team Gokennya の新しい遊び

まさひろ@メディカル担当です.

本日はタイトル通り, 我らがTeam Gokennyaのメンバーの一人が新しい遊びを考案したので,
それについて簡単に語りたいと思います.

題して

「The Dice Reading」

  1. 大きな数字も出せるサイコロアプリでサイコロを3回振って, 出た目を記録する
    (例:15-11-7)

  2. 書店に行き, その数字に対応する本棚にある本を探し当てて購入
    (先の例で言うと, 例えば書店の右端から数えて15番目の本棚の, 上から11番目の棚の, 右から7番目に置いてある本)

  3. その本を一ヶ月で読んで, 月末にその本についてのレポートを書いて当ブログにアップする

(注釈:)
もし2. で引き当てた本があまりに高価だったり,
またブログにアップするには不適切な内容であった場合は
出た目の数字を巡回置換して再度本を見つける.(先の例では7-15-11)
また, 本棚の数え方は自分で好きに決めていい(右からカウントしても本棚の上からでも下からでも, など)

普段, 僕らが本を買う・読むときは自分の興味の範囲内でしか書籍を選ばないでしょう.
それでは知識に偏りが出てしまうということで, 偶然かつ突然思いついたゲームです.

…で, 上記のルールに従って僕が最寄りの本屋で見つけた本がこちら↓

写真 2015-01-04 22 14 31

…仏教やん(´Д`;)!

いやはやどうなることやら, です.

月末の書籍報告までみなさまどうぞ気楽に待っていてくださいな.

それでは▽


JJCLIP#17 新しい経口抗凝固薬はワルファリンよりも優れているのでしょうか?

まさひろ@メディカル担当です.
毎月恒例, 薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成26年度第9回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成27年1月25日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はtwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例16:新しい経口抗凝固薬はワルファリンよりも優れているのでしょうか?]

【仮想症例シナリオ】
あなたは, とある保険薬局に勤務する薬剤師です.
冬の寒さが身にしみるある日の朝早くに, 一人の患者さんが薬局を訪ねてきました.

69歳女性. 身長155cm, 体重40kg, 血清クレアチニン値0.67mg/dL.
4年前より永続性心房細動にてワルファリンを服用中.
高血圧の既往もあって, 現在はカルシウム拮抗薬を1剤併用している.
規則正しく薬は飲んでいるが,
毎回診察時に実施される採血がやや面倒と薬局でぼやくこともある.
ある時突然, 新しい血液サラサラの薬に切り替えてみようかとDr.から打診された.
けれど, 症状が落ち着いている状態でなぜ薬を変えるのかイマイチ納得できないので, 次回まで考えるとDr.には伝えている.

「薬のことならあなたに相談するのが一番と思って. 先生だったらどう思います?」

ワルファリンから新しい抗凝固薬に変更した方が, この方にとって有益なのかどうか, さっそく調べてみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Rivaroxaban vs. warfarin in Japanese patients with atrial fibrillation – the J-ROCKET AF study –.
Pubmed : http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=PMID%3A+22664783
PDF → https://www.jstage.jst.go.jp/article/circj/advpub/0/advpub_CJ-12-0454/_pdf


今回も私がシナリオ作成を担当させていただきました.

冬の寒さがいっそう厳しくなる中, 皆様体調など崩されてはいないでしょうか?
インフルエンザも流行しているようです. どうかご自愛ください.

そういえば, やはり気温が低くなると心房細動と関連した急性虚血性脳卒中の発症頻度が上昇するようです.
Higher frequency of atrial fibrillation linked to colder seasons and air temperature on the day of ischemic stroke onset.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23562211

こうした, 一見すると当たり前のようなことでも一昨年になってようやく確かめられたことにも驚きました.

本抄読会でもこうした,
「当たり前のように思えて, 実は確たる根拠がなかった」
「良いと思っていたことが, 実はそうでもなかった」
そんな, 新鮮な衝撃を共有できればと思っております.

いつものように, 放送中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは、薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.現在は@89089314先生、@syuichiao先生、そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.