Monthly Archives: October 2014

iPad&iPhoneのアプリをニコ生で実況したりUstreamでプレゼンする。タダで。

龍一郎@技術担当です

少し前にシンセサイザーの演奏をニコ生で流す機会がありまして、それ以来何度か練習を流してます。

一人で黙々とやるのも楽しいのですが、Webに向けて流しながら練習するのもいいですね、やる側としては。

で、自分の放送したものを見返してみたら楽しいだろうと思ったのですが…。全然楽しくない。

放送では画面に同じ画像をずっと貼り付けてあったのですが、やっぱり映像に動きがないと見ていて辛いですね。

シンセサイザーの演奏ではカメラから映像を流せばよさそうです。

ただ、最近はiPadやiPhoneにも色々な演奏用のアプリを入れていまして、そちらの練習もしています。

iPadやiPhoneの画面や音声は、どうやったらUstreamやニコ生などに流せるでしょうか!?更にいえば、同時にマイクの音声も流したいのにどうしたらいいでしょう…。

そういうわけで、なんとか解決できないか、やってみました。

こういうことがやりたい

  • iOSのゲーム実況をしたい
  • iPhoneやiPadからKeynoteの操作をしてプレゼンしたい
  • 同時にそれをネット中継したい
  • iOSのアプリでの演奏をネット中継したい

実現すべきこと

  1. iPhone & iPadの画面をUstreamやニコ生でネット中継する
  2. 自分の話している音声とiPhone & iPadの音声を同時に流す

というわけでこれらを順番にやっていきます。

1. iPhone & iPadの画面をUstreamやニコ生でネット中継する

このためには、次ができればOK

  • iPhone & iPadの画面と音声をPCで表示する
  • PCに表示した画面をUstreamやニコ生で中継する

というわけでそれぞれこなします。

iPhone & iPadの画面(とついでに音声)をPCで表示する

iPhone & iPadの画面と音声を他のデバイスと共有する方法としては、Airplay (apple)があります。

ところが、デフォルトではWindowsはともかくとしてOS XにもAirplayのサーバーになる機能は備わっていないんです。

というわけで、手元のPCをAirplayのサーバーにしましょう。

Airplayのサーバー用プログラムとしてはReflectorAirServerが有名ですのでこれらを用いれば良いと思います。ただし、有料。

で、今回はX-Mirageを使います。

なぜなら今(2014/10/19現在)なら無料で使えちゃうからです!

今だけ無料!iPhone操作画面を AirPlay 録画できる新鋭Macアプリ「X-Mirage」のフル版(17ドル)が今なら無料でゲットできますよ!

上記のやり方でX-Mirageをゲット、使い方は次のエントリー参照です。

[Macアプリ]iPhone録画アプリ「X-Mirage」の実力を試してみた。(Reflectorとの比較レポ)

X-Mirage
起動して…

Airplay by X-Mirage

こうして無事にPCにiPhone & iPadの画面が表示できました。

PCに表示したiPhone & iPadの画面をUstreamやニコ生で中継する

次に、画面と音声をネット中継できるようにします。

で、ここからはMac限定です、Windowsの方々はググってください。 (Windowsの解説は数多くあるのですが、Mac用となるととたんに少なくなるのです…)

まず中継用のソフトが必要です。

有名ドコロとしてはFlash Media Live Encoder (FME)Open Broadcaster Software (OBS)があります

どちらも無料なのが嬉しいですね。

これらのうちどちらが良いかなんですが… OBSでやることにしました (FME用の設定もしました)

OBSの使い方は次を参照してください。

VIPで初心者がゲーム実況するには (Open Broadcaster Software)

ここまででiPhone & iPadの画面をネット中継することができました!

KeynoteやHaiku Deckを使ってプレゼンしたい場合はマイクの音声をOBSに設定して終わりです、お疲れ様でした。

2.自分の話している音声とiPhone & iPadの音声を同時に流す

自分で設定していったとき、画面の設定までは簡単にできたんです。
ですが、音声の設定で躓きました。

理想形はこうですよね。

  • ヘッドセットかヘッドホンにiPhone & iPadの音声
  • マイクに入力した音声とiPhone & iPadの音声をネット中継

入力出力の観点で見なおしてみると…。

  • 入力 : マイク, iPhone
  • 出力 : ヘッドセット, ネット中継

最低2入力、2出力が必要です。

また、ヘッドセット・ネット中継に渡すべき音声を分けてみるとこんな感じ。

マイク iPhone
ヘッドセット いる
ネット中継 いる いる

これをハードウェア的に実現するためには、次のような感じでしょうか(読み飛ばしてOK)

  • USBで何とかして外付けの音声入力端子を2つ(in0, in1)用意する
  • USBで何とかして外付けの音声出力端子を3つ(out0, out1, out2)用意する
  • iPhoneの音声出力先(今、AirplayでPCになっている)をout0にする(ケーブルを刺す)
  • out0からin0に配線する
  • in1にマイクを刺す
  • out1にin0からの音声を流し、ヘッドホンを挿す
  • out2にin0, in1からの音声を流し、ネット中継する

つまり、ステレオ・モノラルは考えないものとして、入力端子が2つと出力端子が3つPCに必要です。

この入力端子と出力端子の増設を、Soundflowerを用いて行います。

更に、out2にはin0, in1からの音声をミックスして流しているので、ミキサーも必要です。

ミキサーはAU Labを用います。

しかもこれだけじゃだめで、標準出力(スピーカーとかヘッドホンとか)と入力(マイクとか)を
増設した入出力端子とひとまとめにして扱うために、Audio Midi設定が必要です

これについて僕が書くのはほとんど不可能なので、参考にしたページを並べます
(そのうち書けたら書きます)

この辺り、言葉で説明してもわかりにくくなっちゃうのが難点ですね。

一度自分で設定すると分かるんですけれど、それぞれのソフトがあんまり使い勝手が良くなかったりするのです。

この辺りを理解すれば設定はできるのですが、UIがなんともアレな感じのものが混ざっているので苦労することは苦労します…。

課題

  • ニコ生でやってみたけれど画質が悪くて憤死しそう
  • Macが爆熱しすぎてヒートエンドしそう

enjoy!!


JJCLIP#15 アジスロマイシンの副作用リスクはどのくらい?その2

まさひろ@メディカル担当です.
毎月恒例, 薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成26年度第7回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成26年11月9日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はtwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例14:アジスロマイシンの副作用はどれくらい?その2]

【仮想症例シナリオ】
あなたはとある病院に勤める薬剤師です.
こちらの病院では最近, 薬薬連携をもっと活発にしようという流れがあり, その一環として,
病院薬剤部と院外の保険薬局とで合同の勉強会を毎月開催しておりました.

次の勉強会での題材を考えて欲しいと上司から頼まれたのがあなた.
さて, どういった内容にしようか考えていると, 普段から交流のある薬局薬剤師の先生から次のような提案を受けました.

「そういえば, この前のJJCLIPの最後で取り扱った, アジスロマイシンの副作用についての論文をみんなで読んでみてはいかがでしょう?」

こちらの薬局薬剤師の先生は, 普段からJJCLIPを視聴している方で,
その方の影響もあって, 最近は自分もJJCLIPを聴くようになっていました.

前回の放送で取り扱った論文では, 患者群が退役軍人であることや, 喫煙率の高さなど, 普段自分が目にする患者さん達とは背景が異なる点が多いため, あなたもほかの論文も参考にしたいなと考えていたところでした.

「前回放送で見つけたあの論文も気になっていたところだし, それに自分たちだけではなく, 論文を読める薬剤師が職場にもっと居てほしい. ここは思い切って, 職場の違いを超えて, 抄読会を兼ねた勉強会にしてみましょうか」

こうして, 保険薬局の先生と意気投合したあなたは, 早速共同で準備に取りかかることにしました.

[文献タイトルと出典]
Use of azithromycin and death from cardiovascular causes.
Pubmed : http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23635050
PDF → http://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa1300799


今回は久しぶりにわたくしがシナリオ作成を担当させていただきました.
こういった取り組み.
病院と薬局とが, 立場を越えてもっと協力し合う.
こんな, しなやかでいて強いつながりが自分の職場でもできればいいなぁと思って作成いたしました.

ちょっと夢いっぱいの症例(?)だったかな…ご容赦ください^^;

前回と同様, 観察研究の論文を取り扱うこととなります.

観察研究そのものについては@89089314先生のブログや,
@syuichiao先生のブログに解説がありますので,
そちらを参考にして戴ければと思います.

また, 論文を素早く読み進めるために, @syuichiao先生が観察研究の論文を10分で読むポイントと題したチェックシートをご用意してくださいました.
こちらもぜひご活用ください.

EBMer(EBMを実践する人間)に必要なのは論文を読めることだけじゃない.
読んだ論文をどう使うのか, また患者に適応させた結果が良いものであったのか, それを他の人と一緒になって考える能力を養う必要もあるのではないかと思います.

いつものように, 放送中のコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブとは、薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.現在は@89089314先生、@syuichiao先生、そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.


JJCLIP#14 アジスロマイシンの副作用リスクはどのくらい?

まさひろ@メディカル担当です.

さて、今月も薬剤師のジャーナルクラブことJJCLIPの抄読会を開催いたします.

告知が大変遅くなってしまい申し訳ありません.

それでは、シナリオと文献を紹介致します.
設定と引用元は@syuichiao先生のブログより. いつも感謝です!


日時:平成26年10月5日(日)
21:00頃から90分ほどの放送を予定しております.
なお20:45頃よりテスト配信を兼ねた小放送も実施いたします.

配信は精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生のツイキャスより行わせていただきます.
いつも大変お世話になっております!

ツイキャスはアカウントさえあれば無料で視聴が可能です.かつリアルタイムでコメントを介したやりとりができます.
また、録音も自動で作られますので、聞き逃してしまった方でも後から視聴が可能です.


[仮想症例シナリオ]
あなたは保険薬局の薬剤師です。最近、季節の変わり目のせいか、上気道炎の患者さんが増えており、抗生剤が良く処方されるようになりました。本日はアジスロマイシンが良く処方されていたためか、調剤室内はその空き箱と添付文書で散乱しています…。
あなたは何気なくアジスロマイシン成人用ドライシロップの添付文書を眺めていると、普段はあまり気にしたことの無いような副作用に目が留まります。

(重大な副作用)
“QT延長、心室性頻脈(Torsades de pointesを含む)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、適切な処置を行うこと。なお、QT延長等の心疾患のある患者には特に注意すること。”

でもこれって実際どの程度注意すればよいのでしょうか。。。Torsades de pointesは時に突然死を引き起こす重大な副作用です。

「成人にアジスロマイシンを投与すると、投与しない場合に比べて不整脈リスクや死亡リスクはどうなるか?」

JJCLIPを聞いて一通りEBM実践の基本スキルを身に着けていたあなたはこの臨床疑問を定式化し、文献を検索してみることにしました。
キーワードは アジスロマイシン;Azithromycinと不整脈;arrhythmia
検索データベースはPubMed のClinical Queriesを使います。
検索ワードを入れて、カテゴリーをEtiology、検索範囲をNarrowにすると、なんと文献が11件に絞られました(2014年9月現在)
その中でもフリーで全文が読める以下の論文を見てみることにしました。

[文献タイトルと出典]
Azithromycin and levofloxacin use and increased risk of cardiac arrhythmia and death.
Pubmed:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24615307
フルテキストPDF:http://www.annfammed.org/content/12/2/121.full.pdf+html


今回は観察研究に関する論文を取り扱ってみようかと.

「観察研究って何やねん!」

と思うそこのあなた!(そして僕!)
@89089314先生のブログ
@syuichiao先生のブログに観察研究についての解説があります!
ぜひそちらを参考にして戴ければと思います^o^.

観察研究をしっかりと読み, そして抄読会で扱うのは僕にとってもJJCLIPにとっても初めてになります.
(なんだか初めてづくしですね^^;;;;)

「RCTやメタ分析は読めるようになったけれど, 観察研究の論文は読めるか自信がない…」

そんなあなた!(そして僕!2回目)に朗報です!
@syuichiao先生が、観察研究の論文を10分で読むポイントと題して非常に分かりやすいチェックシートを作ってくださいました!重ね重ね御礼申し上げます!!!

JJCLIPも活動2年目に突入!これからも,

「エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ」

をモットーに.
そして,

「論文って, みんなで読むとこんなにも愉しいのか!」

と視聴者の皆様に体験して頂けるよう善処いたします.

今まで以上にコメントを随時拾って対応させていこうとも思っております.

疑問点などございましたら, 遠慮なくその時点でツイキャス画面横からタイプしてください.

それでは、皆様とネットの世界でお会い出来ることを愉しみにしております.

薬剤師のジャーナルクラブとは、薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです.現在は@89089314先生、@syuichiao先生、そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.