Monthly Archives: October 2013

自分で学びの垣根をなくすこと

薬剤師として働くようになって早5年が経ちました。
多くの素晴らしい先生方と巡り会えて、たくさん学ばせて頂いております。

そんな中でふと思ったこと、それは、

「医療従事者として同業者、他職種の方々や患者さんに頼られるような薬剤師は、薬学だけではなく他の学問についても明るいのではないか」

ということです。

具体的には、経済学と心理学、それに哲学

医療と経済は切っても切れない関係ですし、患者のもつ多様な心境を察してケアをすることも必要です。

さらに、病気とはなにか、治療とは何かといった、といった大きなスケールでものを考えるには、哲学という武器が必要なんじゃないかとも勝手に思ってます。

要するに、医療系の学問だけ修めてちゃ医療人は勤まらないということなのでしょう。

学びの垣根をなくさないとね。
まだまだ、もっと、精進。

それでは▽